明日でオープンから1年・・・

こんにちは!

「1周年ありがとう期間」始まってずっと雨続き!

雨女(男?)は誰だ?!(笑)


去年のオープン日も朝は警報が出るほどの大雨で

営業時間中だけ雨がやんでたんですよね~

※昨年オープン日朝の天気予報



・・・

明日9/28でオープンから1年です。

この1年間たくさんの方にご来店いただき、応援いただき本当にありがとうございます。


そして毎日お店で働いてくれるスタッフさん、皆さんがいなければunmarlは成り立ちません!

うちのお店で働いてくれてありがとうございます。


この1年、自分の思った通りにいかないことも

思った以上にうまくいったこともたくさんありました。


思った以上にうまくいった事の1つは人材に恵まれていたことだと確実に言えます!


・・・・


そんな1周年のめでたい記事ですが、ちょっと個人的な気持ちぶっちゃけていいですか?


この度スタッフさんが退職するんですが、彼女、途中からうちと違う飲食店さんでかけもちし始めたのです。


私も先方もこれといって秘密にする様なこともなくかけもち自体は何の問題もなくやってきていました。


ただ、もう一方の飲食店さんはギリギリの人数で運営しているとのことで

「新しい人が入るまであまりシフトに入れなくて・・・」

「あちらに新しい人が入らなくて・・・」

と言われだんだんうちの方のシフトが減っていました。


で、結局先方の飲食店さんにほぼ毎日入る事になり

うちに在籍しててもほとんど入れないので・・・

ということで結果退職ということになりました。


はじめは先方のオーナーさんに対して

「ちゃんと採用活動してくれないせいでうちの人が辞めちゃったよ~」

と思っていたのですが。


考えたら、ただ単にうちの店に働くお店としての魅力がなかっただけの話だな、と。


それが時給なのか、待遇なのか、お店の雰囲気なのかオペレーションの煩雑さなのかは分かりません。


けど、うちの店よりそちらの飲食店で働く事を選択したというのはそういうこと。


自分ではスタッフさんが働きやすい店、なんて言ってたけど本当に相手が求める「働きやすさ」を提案できていたのか?

自分の考えを押しつけていたのでは?

ただの自己満足だったんじゃ?


もっと考えるとお客さまに対しても

自分が売りたいだけのものを売って、

自分がやりたいだけのサービスをして、

本当にお客さまが求めていることを追求出来ていないんじゃないのか?


良いタイミングで自分を省みる良い機会を与えてもらいました。

そしてその機会を与えてくれた上に、今までアンマールで働いてくれた彼女に感謝しています。心から。


一瞬、先方のオーナーさんを逆恨みしそうになった自分を恥じて

自分の未熟さを痛感したよい1年目の終わりとなりました。


・・・

と、何か暗い話になっちゃいましたけど

私は基本的にポジティブなので

1年で閉店する飲食店はホニャララ%だと言われている昨今

1年続いただけでもまずは良し!とすることにしました。


とりあえず1年は続いたぞ~!

わ~い!

2年目からもどうぞよろしくお願いいたします!


「1周年ありがとう」期間

残り2日です!お待ちしています!!


お読みありがとうございました。


明日も皆さまのひるめしが良いものとなりますように。


「よい ひるめしを。」




2枚とも2017年9/28 オープン日の写真

オリジナルチキンバーガー「とりサンド」専門店 unmarl(アンマール)のホームページです

当店の「とりサンド」は 鶏肉やバンズ、ソースを選び お好みの自分だけのオリジナルチキンバーガーを お召し上がりいただけるシステムです